『酒井崇大ひやかし展』 

会期:2003年11月17〜23日
会場:『上海リル(旧百町森)』  
東京都国分寺市本町2-25-15 





へ戻る

 2003年秋に開かれた私の記念すべき初個展でございます。会場はヒッピーの残党が巣食う町「国分寺」にある、レトロ雑貨と古着のひしめく古物屋『上海リル(百町森)』のお2階。日本家屋の土壁に軋む床、雰囲気ありすぎるオンボロ具合が、作者と作品にとてもピッタンコでした。
 来場者は『世界の本』なる私がまとめ上げた世界の秘密を解き明かす妄想本を読まされ、挙句に抜き打ちテストで理解度チェックされるのでした★




これが作者苦心の作である
世界の本(全30ページ!)
若気のいたりで好き勝手に世界の誕生物語を仕立て上げました。もし、いま世に出回ったら肖像権侵害やら名誉毀損やらいろんな問題で個人、団体などから訴えられるであろう、インディペンデント魂あふれる代物です!